元旦にいただくおとそ(屠蘇酒)の由来・・

DSC_0926日本の昔ながらのお正月の風習として

元旦に家族が集っていただく「おとそ」屠蘇酒って

ご存じでしょうか?

屠蘇とは「邪気を屠り(ほふり)、心身を蘇らせる」

ところから名ずけられたとか!

新しい年の一家の健康と無病息災を願う気持ちで、

日本酒やみりんなどに浸して作ったお屠蘇をいただき、

お正月を迎える風習ができたとか・・

屠蘇散(屠蘇延命散・・山椒やショウガなど漢方のような薬草)は

中国の三国時代の名医「華陀」の処方で

日本には平安時代に伝わり宮中での習慣から庶民へと広がったそうです。

とても日本らしい素敵な風習ですね!

「日本のハーブセラピストコース」では

日本ならではのメディカルハーブを日本の文化や風習を再確認しながら

現代のくらしの中でも役立つ、美容や健康、延命長寿の知恵が見つかりますよ!!!

=日本のハーブセラピストコースは募集中です=
 ・平日コース (月曜日コース、水曜日コース、金曜日コースなど)
 ・土日コース  各コース 定員6名

お問い合わせをお待ちしております

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
アロマテラピースクール&ルーム Le.Pure
さいたま市浦和区常盤9-33-1
Tel 048-831-2550 Fax 048-764-8482
E-mail info@le-pure.com
HPアドレス http://www.le-pure.com

≪アロマとハーブの資格が取れるお店≫
・NARD・アロマテラピー協会認定校
・日本メディカルハーブ協会認定校
<アロマテラピー&リンパドレナージュ トリートメントルーム>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆