アロマとハーブのある暮らし(6月編)

DSC_0294

梅雨の季節になりました。

ジトジト、ムシムシ、不快な事もありますが

この季節にこそ楽しめる植物もありますね。

「紫陽花」は今が真っ盛り・・。

DSC_0293

通勤の行き帰りに楽しませてもらっています^^

DSC_0291

灌仏会(釈迦の誕生を祝う日)にいただくとされる

「甘茶」は「アジサイ科」の仲間で、葉から甘いお茶が出来る事から

この名がついたとか・・。

ちなみに生の葉は苦く、発酵させると出る

「フィロズルチン」が甘みの元!!

 

又、梅雨にはいると真っ白な花が目立つ

「どくだみ」も昔からの「和薬」の代表!

DSC_0290

「身体の中の毒下し」として

昔、祖母がよくお茶にして飲んだり、

化膿性の腫れものや外傷などの皮膚トラブルに

新鮮な葉を揉んで

患部に当ててくれました。

生薬名の「十薬」とは「十の効き目がある」が由来とか!

白癬菌やブドウ球菌にはとりわけ有効と言われているそうです!!

今では手軽な「ドクダミウォーター」は便利です。

嫌な臭いもなく、お肌もしっとり。

ラ・ピュアには(和のハーブウォーター)

「日本国内において、無農薬栽培で産出されたハーブを
蒸留した無添加・自然化粧水」

DSC_0298

「KENSO医学舎」より発売。¥22,00円(税別)

のドクダミウォーターが好評です。^^

(ラ・ピュアで販売しています。!!)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆DSC_0299
アロマテラピースクール&ルーム Le.Pure
さいたま市浦和区常盤9-33-1
Tel 048-831-2550 Fax 048-764-8482
E-mail info@le-pure.com
HPアドレス http://www.le-pure.com

≪アロマとハーブの資格が取れるお店≫
・NARD・アロマテラピー協会認定校
・日本メディカルハーブ協会認定校
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆